40フィート国際海上コンテナ(ISO規格)用シャシ

2018/12/20

HARDOX海上コンテナHARDOXコンテナスウェーデン鋼海上コンテナ

海上コンテナセミトレーラに搭載が可能なHARDOX®コンテナをついに製作致しました!
HARDOX®で製作しているので強度と積載量の両方が取れるコンテナとなっています。

特筆すべき点としては、コンテナ重量ではないかと思います。
写真のコンテナの壁は高さ1700mmでHARDOX450 t5mmを使用しており、金属スクラップに対応しています。
コンテナ自重はこちらの寸法で約5000kg(※使用部材からの計算値)となっております。
40ft海上コンテナ3軸セミトレーラは標準で最大積載量30480kgです。
“最大積載量-コンテナ自重=積載物の積載量”となりますので、単純計算で約25480kgの積載物を運搬が可能となります。
積載量が取れる理由としては、スウェーデン鋼HARDOX®の特性を活かした圧倒的な骨の少なさとなります。
全長12mのコンテナに対して骨が1本しかありません。
HARDOX®の特性を理解して、今までHARDOX®コンテナ、セミトレーラ、ボデーを造ってきた経験則から成しえる業と言えます。
強度計算を行ない、面強度は確保しております。
床面は高橋ボデーが標準仕様としている船底仕上げです。
高橋ボデーのコンテナは1つ1つがオーダーメイドでの制作となります。
煽り高さ、使用部材、その他オプションに関してはご相談下さい。

お問い合わせはこちらへ