HARDOX®のサイズ

2018/3/22

HARDOX®と一言で言っても実は種類があります。
HARDOX400、HARDOX450、HARDOX500、HARDOX550、HARDOX600と種類があり、数字はブリネル硬さの数値の目安になりますので、数字が高いほど硬度があります。逆に靭性を表すと数値は硬度が上がれば下がります。
弊社で使用しているのはHARDOX450です。使用している材料はどのボデー屋さんも同じかと思います。
1番の理由はコンテナ、ボデーを造るのに丁度いい硬度と靭性だからということです。それはユーザーにとって使いやすい材料であり、造る側からしても加工し易い材料と言えます。
HARDOXの種類によって販売している板厚とサイズが異なりまして、HARDOX450のみ2500㎜×6000㎜というサイズがあります。
車は全幅2500㎜、全長12000㎜、全高3800㎜以内に収めないといけないので、大変歩留まりがいいサイズとなっています。
ボデー専用のHARDOX®が450です。
ボデー、コンテナを造る際は積載物が何かをお教え下さい。適切な板厚をご提案致します。


 
 

お問い合わせはこちらへ