社員募集

2019/6/27

高橋ボデーでは一緒に働いてくれる人を募集しています。
日本各地で活躍しているトラックを造りませんか?

高橋ボデーは静岡県静岡市清水区にあるトラックのボデー屋さんです。
ボデー屋とはなんぞや?と言いますと、簡単に言ってしまうとトラックの荷物を運ぶ後ろの荷台を造っている会社です。
創立は1961年です。自動車板金業から始まった会社はいろいろなことを経験して今はスクラップやチップと言った産業廃棄物等を運搬するトラックのボデーを主に造っており、そのトラックたちは日本全国走り回っています。
なぜ静岡にある会社のトラックが県内のみならず全国を走っているかと言いますと、スウェーデン鋼”HARDOX®”を使用した超軽量ながら超強力なボデーを作る事が可能だからです。
その技術は、スウェーデン鋼を製造販売しているSSAB社からお墨付きをもらっているほどです。その証拠が、私たちが造ったボデーに貼られているシール”HARDOX IN MY BODY”です。
そのボデーと創立50年以上の歴史から培った特装車技術を合わせてダンプカーやスライドデッキと言った産業廃棄物運搬の最先端の商品も造っています。
時代は流れていて運ぶ荷物や荷下ろしの方法、それに関連する法律もどんどん変わっていく中で、まだまだ新しいことを考えようとしています。

前置きが長くなりましたが、1台のボデーを造る流れと仕事内容は以下の通りです。

⑴ 欲しい寸法から鉄板を切断
⑵ 切断した鉄板を曲げて加工
⑶ いろんな部材を組み合わせて溶接やボルト留め
⑷ ボデー組み立てと付帯作業
⑸ 塗装
⑹ 仕上げ、引き取り

初心者でも全く問題ありません。経験は不問です。
昨年と一昨年、高校卒業して入社してくれた2名は一線で活躍してくれています。
仕事内容に興味を持った方は気軽にご連絡下さい。
一緒に新しいこと始めてみませんか?
一緒に社会で役に立つ仕事をしてみませんか?

お問い合わせはこちらへ